生きる基本となる「食事」と一日の大半を過ごす「空間」、
そして子どもたちをとりまく「人」この三つの環境を大切にした保育の実践です。

新着情報

  • 2019.11.16 ダンプカーがやってきた
  • 2019.11.14 城陽の民話紙芝居の読み聞かせ
  • 2019.11.13 れんげ組 戸外遊びの様子
  • 2019.11.08 ネギ焼き
このページの先頭へ